• HOME
  • ブログ
  • HAIR
  • ミセスのための分け目が自然なウイッグの探し方?ショートで医療用を通販で!

ミセスのための分け目が自然なウイッグの探し方?ショートで医療用を通販で!

ウイッグ0
HAIR

ウイッグで見え方大変化!
ウイッグを使用した成功例が大変増えています。
50代からの白髪、薄毛や髪質の衰えの改善は難しいものです。
しかしウイッグの使用でそれらの悩みを瞬時に解消できます。
最近のウイッグの技術の革新によってその夢をかなえた喜びの声が増えつつあります。
ここでは失敗しないウイッグの選び方を紹介します。
ぜひ試してみてください!

ウイッグは人毛が一番自然!

ウイッグの毛質について

1. ウイッグには人毛100%のものから
2. 人工毛とミックスされたもの
3. 人工毛のみのものまであります

1.人毛100%のもは人の毛100%なので一番自然に見えます。

しかしブローやアイロンでセットをしていないので髪につやがありません。
ストレートのヘアスタイルでもブローやストレートアイロンを使用したほうが良いです。
またセットをしても数日間でクセは取れてしまいます。人毛は手入れが必要です。

またパーマやヘアカラーをすることができます。
人間の毛ですが生きた毛と違うのでツヤやインパクトに欠けます。(思っていた仕上がりと少し違うかもしれません)

2.人工毛とミックスされたものについて

人毛が一番自然なのは確かです。
しかし日常の生活の中で常にウイッグをセットしなくてはなりません。まるで映画女優のようです。
ウイッグを買って成功する必要な条件がいくつもあります。
【Beauty Labo@kk】からの提案です。
・人工毛とミックスされたもので人毛の割合が高いもの。
・最初からクセがついていて手入れがいらないもの。
・ウイッグとしての完成度が高く、人工毛とミックスする技術、分け目、土台、ヘアスタイルなどにおいて高品質であること。
・金額は激安ではありませんが納得できリーズナブルであること。
・通販で購入できること
・試着ができること
・前髪やスタイルの長さの調整のサポートが付いていること。
・50代からのミセスのために開発されたもの。
※これらを満たすことができるウイッグメーカーを選びましょう※

■人工毛とミックスされたものはショートヘアーと相性が大変良く50代からのミセスのヘアスタイルに最適です。(最初からクセがついているものは手入れが必要ありません)
■人工毛とミックスのもので¥5,000ぐらいから購入できるものもあります。購入した方の口コミを調べてみると「良い、気に入った」から「低品質で2度と購入しない」までの幅が広いのです。またサイズがまったく合わない、分け目が不自然、土台が見える、締め付ける、私には似合わなかったなどのクレームもたくさんあります。結論として金額が安いものは失敗する可能性が高いと思います。

3.人工毛のみのものについて

¥1,000ぐらいから購入できます。今までのものと大きな違いは化繊等人工的な毛なので自然さに無理があります。オシャレ、ファッション、コスプレなどを中心に楽しむには良いと思います。

ボブスタイルやセミロング、ロングのストレートヘアーは人毛が良い。

ストレートヘアーは人毛が一番自然に見えて良いと思います。しかしこれもブローやストレートアイロンの手入れが少しは必要になります。ミセスにも流行のボブスタイルはストレートなので同様です。またセミロングやロングにアイロンまたはホットカーラーなどでセットして楽しめます。

50代からのウイッグ、ショートスタイル系は 人毛と人工毛のミックスが良い。

医療用ウイッグ

医療用ウイッグとは?

病気の人が使用するもの?

医療用ウィッグとは、抗がん剤治療、その他の病気などにより薄毛、脱毛などでお悩みの方が着用するウィッグのことを言います。
そのためウィッグが直接頭皮に接触する部分に対しての皮膚刺激、ウィッグが使用している素材に含まれる有害物質などを考慮して作られています。
使用目的が病人を対象にしていて、ファッションやコスプレなどを目的として開発されていないのでウイッグを使用していると気づかれないように自然に見え、頭皮に接触する部分の刺激を和らげることを重要視して開発されています。

病気の人だけが使用するもの?

しかし病気の人だけが使用できると決められていません。

普通のウイッグとどこが違うの

人毛をある程度使用して自然に見せ頭皮などの刺激を和らげ、最近ではデザインにも力を入れているので高品質なものとなっています。
医療用ウイッグにも内容に違いはありますが品質が良いものが多いので一般的に使用されています。
値段はファッション、コスプレ用とは違い少し高めになります。現状では医療用ウイッグと一般の違いを大きく分ける必要はないと思います。

ウイッグにカットが必要

カットが必要な場合とは?

ウイックは基本的に前髪を長く設定しています。
頭の大きさと額の高さが人それぞれ違うので短くならないように長めに出荷しています。その理由で人によって長い場合があります。

カットについて

全体にカットするなら美容室で行ってもらったほうが良いと思います。相談してみてください。
前髪を少しカットするくらいなら自分でもできます。

前髪カットを自分でする方法

失敗しないようにカットの道具であるハサミを選びましょう。
セニングシザーズ(スキハサミ)というハサミがあります。
通常のハサミと違い、いっぺんにバッサリと切れないので失敗しずらいです。またスキながら切るイメージで柔らかい毛先が出来上がります。安いもので大丈夫です。
セニングシザーズ
▲セニングシザース刃先はギザギザです。

アクアドールから購入できます。

人毛100%の手入れの仕方

人間と同様です。

通常使うドライヤー・デンマンブラシ(ブローで膨らましたり伸ばしたりします)
アイロン(カールやウエーブを作る)
カーラー・ホットカーラー(カールやウエーブを作る)
スタイリング剤も使用でき効果がある(ジェル、ムース、セットローション等)

▲汚れたら洗う必要があります。人間同様シャンプーをしてリンス(トリートメント)もします。
もつれやすいので上からぬるめのお湯を流しながらシャンプーを加え大きめのコームで毛をとくようにしてシャンプーをします(汚れを取り除きます)後はドライヤーで乾かすか陰干しで乾かします。
▲アップや編み込みにしても自然に見えやすい。
▲パーマ、ヘアカラーが人間同様できます。

人工毛の手入れの仕方

人工毛は手入れがいらない

人工毛は人の毛ではなく化繊(ナイロンのようなもの)で作られています。
購入時にすでにセットされているものがほとんどです。
人工毛ははシャンプーをしても元の形に戻ります(高温のお湯を使用するとクセが伸びてしまいます)基本的には手入れ(セット)が必要ありません。
値段の安いものも多いのでいろいろなバリエーションのものを購入してファッションウイッグとして使用することをおすすめします。
もしアレンジを加えたいのであれば注意が必要です。化繊は高温に弱く焼けてしまいます。
アイロンでカールを作りたい場合は低温度使用できるものを使ってください。温度は80℃ぐらいです。

▲パーマはかかりません(できません)ヘアカラーは染まりません(マニュキアタイプであれば上から色を染めるのではなく、付ける形で着色できます)

人毛と人工毛のミックスの手入れの仕方

ミックスは”ややこしい”

ミックスのタイプはメーカーによって作られ方がかなり違います。
大きな違いは人毛、人工毛の割合の違いです。また部分的にミックスされているのではなく全体としてミックスされています。人毛、人工毛に対応できるアイロンなどの温度が違いますが分けて使うことはできませんので80℃~95℃程度で使用します。ミックスのタイプで品質の良いものは自分でアレンジをしない事をお勧めします。(アレンジが失敗すると変なスタイルになって洗っても元に戻らなく壊れてしまいます)

▲パーマ、ヘアカラーはミックスなので半分できて半分できません。ヘアカラーは人工毛と同じようになります。二つともお勧めしません。

ウイッグ台(ウィッグ専用ロングスタンド)

ウイッグスタンド
ウイッグ台はあったほうが絶対良いので購入してください。
アクアドールから購入できます。

ウイッグの値段について

値段に応じた内容 Beauty Labo@kkのウイッグに関する感じ方

~1万円以下
・ファッション、変身、コスプレで楽しむ
・自然さを求めない
・失敗する可能性が高い

1万5千円~2万円
・ファッション、変身、コスプレで楽しむ
・自然さを求めない
・失敗する可能性が高い
(個人差で満足する人もいます)

2万円~4万円
・レベルが高くなり満足度が増します
・すべての要求を満足することができない事に気づく

8万円~
・メーカーによって内容、金額に差がある
・自分にとっての内容と金額に納得ができるウイッグに出会える

Beauty Labo@kkからのおすすめウイッグ!

ウイッグの【ライツフォル】の紹介

何と言っても【高品質】

品質基準では【リーズナブル】

口コミの【評価が高い】

  • 人工毛とミックスされたもので人毛の割合が高いもの。
  • 最初からクセがついていて手入れがいらないもの。
  • ウイッグとしての完成度が高く、人工毛とミックスする技術、分け目、土台、ヘアスタイルなどにおいて高品質であること。
  • 金額は激安ではありませんが納得できリーズナブルであること。

▲試着ができること(無料)
自宅で試着ができるので家族で決めれる。失敗しずらい!
▲通販で購入できること
サロンにわざわざ行かなくて良い。担当の人に気を遣わなくて良い!
▲ライツフォルは試着を申し込んで【早い】
ウイッグを試そうと決めて試着、購入、納得、感激、喜びまでが早い!
▲前髪やスタイルの長さの【調整のサポート】が付いているので【安心】
前髪、襟足を少しカット等の調整のサポートが付いているので安心

自宅で無料試着・高品質なウイッグを楽々購入【ライツフォル】

ライツフォル


まとめ

50代以上のミセスの方を中心にウイッグの選び方と手入れの仕方の説明を行ってきました。

毛質には、

  • 人毛
  • 人工毛
  • 人毛と人工毛のミックスタイプ
    50代以上のミセスの方にはミディアムからショートスタイルをおすすめします。
    その関係で“人毛と人工毛のミックスタイプ”が一番です。

Beauty Labo@kkからのおすすめウイッグ!は、プロのヘアメイクとして今までウイッグを多数使用していた関係で、

  • 高品質
  • 手入れがいらない
  • 高すぎない(良いものはある程度の値段がします)
  • 口コミの評価が高い

これらを中心にウイッグメーカーを選びました。

失敗しない方法として
■試着が無料で自宅で出来る
ご主人や、娘さん、家族の意見が聞ける
■通販で購入できる
サロンに行かなくて良い(高いものをすすめられることがない)
■購入後、調整のサポートが付いている
前髪やその他の部分をカットなどの調整が無料で出来るので美容室を再度利用する必要がない。

ぜひ一度お試しください!

@kk

Beauty Labo@kk(ビューティー ラボ アットケイケイ) ヘアメイクアップアーティスト? 河野幸二 ? 福岡県出身。アイの美容室オーナー・スタイリ...

プロフィール

関連記事一覧