自然なウィッグを通販で買ったら【5歳若くなった】

ウイッグ0-00
HAIR
2019-02-09:公開日/ 2019-9-2:更新日

なぜ5歳若くなったのでしょうか?

ウイッグでは薄毛、髪型、髪質、白髪、トップのボリューム等の悩みをいっぺんに解消できるからですね。
まずここでは誰しもがウイッグに求めるものを考えてみましょう。

①髪型が似合っている

似合う髪型を考えなくてはいけません。

② 自然に見えること。

もしウイッグをかぶっているとカミングアウトしても、ウイッグに見えない自然さは絶対にほしいですよね。

③金額

数千円のものから数十万円のものまでありますが自分にとって満足できる内容と価格を考えてみましょう。

ウイッグを使用した成功例!

実際に試した喜びの声を様々な口コミから抜粋しました。

娘が選んで買った!5歳若くなった

50代女性 

薄毛が目立つように気になっていましたが娘が誕生日にウイックをプレゼントしてくれました。自然で派手すぎず主人や周りの評判も良く5歳若くなったと大正解です。驚きです。

妻の抗がん剤治療

60代女性 

妻の抗がん剤治療で髪の問題で外出しずらくなるのではないかと思って、思い切ってプレゼントしました。見た目私には付けているのかわかりません。いいものが手に入ったので少し元気が出ました。

ウィッグだとは誰にも気づかれない

40代女性 

ウィッグだとは誰にも気づかれなく自然に見えます。このウィッグを付けて、はじめて母や娘に見せたときは、「髪型を変えたの?」って、まったく気づかれませんでした。

ウイッグで白髪隠し

60代女性 

白髪染めが頻繁になり大変面倒くさいのでウィッグで隠そうと。実際使ってみると自然でみんなに築かれない。同じお悩みをお持ちの女性におすすめしたいです。

自然に見える

50代女性 

以前は人毛ミックスを購入して使ってたのですが今回のウィッグは人毛100%。仲間に『いつもどこでカットしてもらっているの?』と聞かれるくらい自然です。

ウィッグだと気づかれない

30代女性 

試しに被って仕事に行きましたが、職場の人はウィッグだと言うまで気付きませんでした。家族もおばあちゃんも恋人も気付きませんでした。今後明るめの色を試してみたいです。

ウイッグで違う自分に

50代女性 

出産後、カットに行けずこの際と思い初めてウィッグを買いました。自分の髪質ではできない軽い髪の流れができました。迷っている方は試してみてはいかがでしょうか。

セミショート

50代女性 

ロングウィッグよりは少し長めのショート。この長さ位が本物っぽくて良いですね。サラサラ感があってステキにショートが楽しめます。ショートの良さを実感してます。

病気で購入

70代女性 

病気で脱毛したので購入しました。化繊やハーフも試しました。今回は人毛100%なので、手触りも良く、シャンプーやドライヤーもOK。他の人の目を気にしなくて良いため嬉しいです。
KK
ウイッグを使用した喜びの声がここ数年増えています。なぜでしょうか?
ナターシャ
昔はウイッグ=かつら=バレル=変=バレテも仕方ない人が使用する。でした!
ポンカ
そうそう”どうしてもバレル!
ウイッグの進化
ウイッグはこの十年間で大変進化してきました。何といっても自然さです。

自然さを求め手に入れるのに【大変高額なものから】→【それほどでもないものへ】手に入れやすくなっています。

それではウイッグを使用するための具体的な購入方法をいろいろな悩みをお持ちの方や初心者の方にもわかりやすく説明していきます。

髪型の決め方・似合うヘアスタイル

顔型でヘアスタイル、長さを決めます。

美容室で似合う髪型、似合わない髪型を徹底的に教育しているサロンは大変少ないです。
ウイッグを販売しているサロンも同様です。

サロンでウイッグを購入する場合も前もってある程度の髪型、長さは決めておいたほうが良いです。

  1. 身長に合わせて全体の長さを決める。(ショート、ロングにするのか)
  2. 顔型に合わせた長さを決める。(サイドの長さ)
  3. イメージ、こんな感じにしたい。
  4. 顔型、体型の欠点を隠す。
似合う髪型・卵型0-10

NG・フィットしずらい長さ

ウイッグの場合サイドの毛がアゴ下5cmぐらい以上の長さになると顔と分離し違和感を感じます。
人毛でよほど柔らかく質の良い毛質でないとフィットしずらいです。

似合う髪型・丸顔0-1

NG・頬がむき出しに!

丸顔は顔が大きく見えます。
サイドの長さが顔を小さく見せる少し長めの長さが必要です。
頬を小さく見せるようにシャギーも必要です。

似合う髪型・四角顔-9

NG・エラがむき出しに

四角顔も丸顔同顔が大きく見えます。
サイドの長さはアゴを少し包み込むくらいの長さが必要です。
エラを小さく見せるようにシャギーも必要です。

似合う髪型・逆三角形0-2

この長さを基本に!

この長さを基本に考えてはいかがでしょうか。
顔形に合わせて丸顔、四角顔であればもっと長く。

卵型であればもっと短く。
太っていて丸顔、四角顔であれば長めのスタイル。
やせていて卵型であれば短めのスタイル。

50代以上でやせていると、やつれて見えます。
直線的なストレートヘアは大変やつれて見えます。

似合う髪型・丸顔0-13

50代からの髪型とウイッグ

少し長めのショート。
丸顔や四角顔のエラを細く見せるスタイルです。
50代以降のミセスに似合うヘアスタイルです。

少し太った人にもやせた人にもレイヤーの長さやシャギーでその人に合わせることができます。
前髪はきれいに切り添えるのか自然にサイドに流れるように軽く切るかは目の大きさや顔の立体性で決めて下さい。

また、強いパーマは禁物です。ボリュームを出す軽いパーマのウイッグを選ぶこともできます。
この長さ位がウイッグのフィット感が一番自然に見える長さです。

現在はストレートのボブ系のヘアスタイルが主流です(パーマを強く掛けない)
50代からは少し長めのショートがおすすめです。

こちらも合わせてご覧ください!
参考アドバイス
似合う髪型がわからない!【丸顔・四角顔・面長・逆三角形】

ヘアスタイルが決まったところで実際にどういうウイッグが良いのか考えてみましょう。

ウイッグを使用すると薄毛、髪質、白髪、トップのボリューム等を気にせずヘアスタイルを決めることができます。

しかし今までの自分とは違った毛量、髪質のため違和感を感じます。
違和感を作ってしまう理由はいろいろとありますが第一に大きく絶対に重要なのが髪質です。

髪質が人間の髪質より違いすぎるとオモチャのようなウイッグ=かつらになってきます。
ここで違和感のない【自然さ】について考えてみましょう。

ナターシャ
違和感のない自然なウイッグで素敵になりたい。
ポンカ
どうしたらいいんだろう?
KK
それでは選ぶ毛質についてお話しします。
毛質を絶対に間違えないように!

ウイッグだけど自然に見える!

ウィッグだとは誰にも気づかれない!

自然に見えるウイッグの毛質とは?

それは人毛100%です!
化繊、ファイバー、MIX(人口毛と人毛をミックスする)などがありますが自然で違和感をなくすには人毛100%のものです。

しかし一言で人毛といっても品質にかなりの違いがあります。
キレやすい毛や毛先がすでに枝毛になっているものもあります。

痛んでいる毛は乾燥してパサついています。
また人種によるちがいもあります。

アジア人は太くて黒いので強いと思われがちですが欧米人の方が細くても張りがあり、タンパク質の違いにより強くて切れずらいです。
見かけでは判断できません。

品質の違いから値段に差が生まれます。
なかなか自分では判断しずらいですが

1.試着して試してみる
2.信用できるメーカーで購入する
この2点が大事です。

人毛について
  • 自然に見える
  • 金額が高い
  • パーマ、ヘアカラーが出来る
  • ブローやスタイリングが必要になる

ブローやスタイリングをすることで変化させれる
ブローやスタイリングをしても自然に取れてしまう
洗うとスタイリングが取れる
多少手間がかかる

人工毛について
  • 自然に見えない場合があるけど金額が安い
  • パーマ、ヘアカラーが出来ない
  • ブローやスタイリングは最初から作られている(必要ない)

ブローやスタイリングをすることで変化できない
買ったものの状態で手間がいらない

人毛と髪型
2017年度ごろからヘアスタイル、ヘアカラー、メイクのナチュラル志向が始まりました。
    • ヘアスタイルはーボブ系
    • ヘアカラーはーナチュラルor黒
    • メイクはーナチュラルカラーと赤系のリップ

これらの結果ボブ系のヘアスタイルが2019年度にはさらに加速化するでしょう。
50代以降の方のヘアスタイルにも影響を与えてボブ系の少し長めのショートが流行するでしょう。

このスタイルは顔型、体型などに応じて変化させることができるヘアスタイルなので50代以降ミセスにも大変オススメです。

ウイッグの土台について

分け目やつむじに本物の頭皮とそっくりに見えるような人工肌の工夫をしているものも沢山あります。

これらの種類も豊富で一つのメーカーの中でも多種類あったりします。
どれが1番良いのかを判断するのは大変なのでやはり

1.試着して試してみる
2.信用できるメーカーで購入する
これらがが1番良い方法だと思います。

最初に考えるウイッグの選び方

1.毛質
2.土台
この二つで決まってしまいます。
それでは重要な金額です。

金額

金額は通常 〜100万円以上です。
自然に見えて絶対にウイッグだと気付かれない最高のレベルのものを望むのは非常に高額になります。

自分に適した選び方

それぞれ抱えている問題点や状況は違うのでここでは3つのメーカーをご紹介します。

全てにおいて満足できる品質を望むなら【アートネイチャー】

アートネイチャー


全てにおいて満足できる品質を望むなら
【アートートネイチャー】

・毛質の自然さ
・分け目やつむじが本物の地肌のように見える
・見かけ(似合うヘアスタイルのアドバイスもしてくれるので失敗しずらい)
・つけ心地(軽い、柔らかい、薄い)

全てにおいて満足できるようにコーディネートされているので品質が高いです。
一番の問題点は金額が高いです。

また患者一人一人に合ったオーダーメイドなので正式な値段は公式サイトにも載っていません。

口コミでは30万円代~らしいのですが最終的にいくらかかるかわかりません。
サロンでの無料体験ではカウンセラーと相談し患者の状態に合わせて適切な治療法をカウンセリングしてもらえます。

内容は素晴らしいのですが実際途中で断りにくいという口コミが沢山あります。
親身になって接して頂くほど金額面で(アフターフォローも必要になるのでさらに高くなる)断りずらくなります。

・金銭的に余裕のある方
・断る事に大丈夫な方
この方には絶対的におススメです。

自宅で無料試着・高品質なウイッグを楽々購入【ライツフォル】

ライツフォル




自宅で無料試着・高品質なウイッグを楽々購入
【ライツフォル】
アートネイチャーのようにサロンに行きアドバイスを受けて購入するタイプではありません。

・7タイプ、各3色の21パターンから2つ選んで宅配無料試着できます。
・人毛と人工毛のミックスでスタイルの維持

※人毛100%の欠点を補いさらに使いやすくしたものです。
手入れがいらず形が崩れにくくなっています。
この部分が、ライツフォルのおすすめで点数が上がる部分です。

・手作りの高品質ウィッグ。
・無料で試着ができます。
ウイッグはメーカーによってさまざまな作り方があります。

口コミの評判は高くても少数の人にはサイズが合わない、前髪の長さが長すぎるなどのクレームが出てきます。
やはり一番は試着が一番です。また家族や他の人に見てもらえます。

・アフターフォローで購入時、又は購入後1週間は「長さ、カール、毛量」などの調整が無料(前髪の長さが長い場合が多いのです。
ウイッグは少し前髪を長めにしています。
額の高さが狭い人は前髪をカットする必要があります。
しかし自分で切るのは失敗しそうですよね。

ライツフォルでは購入時に無料でカットしてくれます。
・電話でのサポートが充実しているので色々と問い合わせができる(気軽に相談できると口コミに多い)
・金額は¥27,000~

  1. 品質の良さとスタイルの維持がされている(手入れがいらない)
  2. 金額が明確で品質に対してリーズナブルです。
  3. サロンに行く必要がないので“途中で断る”ストレスから解放される。
  4. 自宅で試着できすぐ決めて購入できる。
  5. アフターフォローで長さなどの調整が無料でできる。
多種多様のウイッグを気軽く通販で購入できる【アクアドール】

アクアドール


多種多様のウイッグを気軽く通販で購入できる
【アクアドール】

アクアドールでは多種多様なウイッグが販売されています。
年齢層も10代から幅広い層をターゲットにしていますが、ミセス中心ではありません。

自然さを求めるのとは違いファッションやコスプレ用、医療系のウイッグまで様々なウイッグが売られています。
金額も大変安いものから多様でいろいろと試すことにも向いています。

どれが自分に適しているのかわからなくなるかもしれません。
ここでは人毛のフルウイッグで大変評判の良いウイッグが¥15,000程度から販売されています。

ここ数年人毛のウイッグの水準が上がってきたからです。
しかし髪の自然さ、土台のフィット感、つむじの人口肌の自然さ、軽さ等、使用した方からの満足感を全て満足させることはできないようです。

クオリティーが金額とある程度比例します。リアルな自然さを求めるなら最低でも¥15,000以上のものを使用したほうが良いでしょう。

実際金額が上がるにつれて満足感が増えていくようです。

アクアドール・ミセスウイッグ

アクアドールのミセスを対象とした「ミセスウイッグ・部分かつら・ヘアピース」はおすすめです。

白髪隠しや薄毛、トップのボリュームアップに最適です。
金額も幅広く数千円のものからあります。

ナターシャ
少しは分かってきた。
ポンカ
さっきまでは全然わかんなかった。3つのうちの一番のおすすめはどれだろう。おばあちゃん60代。おばあちゃんにプレゼントしたい!
KK
それではミセスに一番評判の良いライツフォルの口コミをまとめてみました。

ライツフォルの女性用ウィッグの感想

ナチュラルで自然で、つけ心地が良く、軽く通気性が良いウィッグが必要だけど選びかたがわからない。

高額なものは手がでない。
おすすめウイッグを教えてほしい。ライツフォルは
今までに無料試着をした方は15,000人!

無料試着のセットに付属されるもの

  • カラーチャート(カラーを選ぶ)
  • サイズ確認用のネット(確認後ウイッグのサイズを変更できる)
  • 下地ネット(ウイッグをかぶる土台のネット)
  • ご愛用の手引(着用方法やお手入れ方法の解説書)

ウイッグの色

ネットの写真とは違う。
ネットの写真では判断しないほうが良いと思う。

カラーの確認は無料試着で確認するのが一番正確。
黒がベタっとしていなくて、すごく自然な黒色。

つむじも自然!

かつら感が全然ない自然なウィッグ。
もっと違和感があるかと思っていた。

前髪は長めに作られている。
自分の髪がのびたように馴染んでる。
つむじ、違和感なし。

毛先はヘアアイロンで巻いてほぐしたみたいな感じ。
毛がツルツルで、手触りがいい。
後ろからも全然違和感がない。

髪にツヤがあるので、かなり若くなりました。
想像よりすごく自然に馴染んでびっくりしました。

本当に蒸れなくて、フィットして、手触りがよく最高でした。
品質も毛質も、装着感も最高のウィッグです。

ヘアスタイルの種類は、大きくわけて

  • ショート12種類
  • ミディアム10種類
  • ロング3種類

サポートタイプ

リーズナブル¥270,00~
サポートタイプはフリーサイズなのでサイズは選べません。
サポートタイプのカットは有料になります。

一番人気は、ショートヘア

スタイル調整ができます。

「スタイル調整」は、長さも自由で、カールの具合も要望を聞いてもらえるシステムです。

サイズ

SS・S・M・L の4サイズがあります。
無料試着のセットにサイズ確認用のネットが入っています。
自分でサイズも変更できます。

サイドプロテクター

顔の輪郭にフィットするようになっています。これで、もみあげ部分の髪が浮くことがありません。

下地ネット

無料試着のセットに入っています。

フィット感

フィット感がアリ窮屈感はなしというすばらしいつくりです。

前髪の生え際の裏についているのが、ウィッグピンです。これでウイッグの後ろへのズレを防いでくれます
ライツフォルのウィッグは、人間の手で丁寧に植えられています。

ナターシャ
ライツフォルのことが良く分かった
ポンカ
数千円の安い買い物ではないけど、カットなどのサポートもついていて成功しそう!
KK
多少の金額はかかります。しかし成功すれば望みをかなえることができます。

ライツフォルの無料試着を体験してみよう!

ネットでみる写真と自分で試してみるのとでは全然違うということです。

実際に試着してみると、いいと思ったものが案外似合わなかったり、安くていいと思っていたけどやっぱり質が良くない。

反対に、高いと思っていたけど、もっと安くていいものがあった。
と思えるかもしれません。

超特急で髪の悩みいっぺんに解消

【ライツフォル】のウイッグを使って5歳若くなる!

試着申し込みで届くまでとにかく早い

着用方法の解説書で試着も簡単

試着で自分や家族で似合う髪型がすぐ選べる

ナターシャ
簡単に試着できるかも!
ポンカ
簡単にウイッグ選べるかも!
ポンカ
簡単に5歳若くなれるかも!

まとめ

ここではウイッグの選び方を中心に展開してまいりました。

現在市場に出回っているウイッグも多種多様なので一つ一つを説明していくとかえって混乱してしまいます。

Beauty Labo@kk は長い間ヘアメイクの仕事を通してウイッグの使用にも携わってきました。
その経験から以下の方を中心に説明しました。

  1. 年齢、病気などの問題である程度必要に迫られている方
  2. 自然でウイッグだと気づかれないものを探している。
  3. 高額なものは100万以上のものがあるが高いものでないと品質が良くないのかという疑問と、もっと安くて高品質なものを購入する方法
  4. サロンに行かずに通販で購入したい(わずらわしさがない)
  5. 前髪が少し長かったりするのでカットしてくれること(フォロー)
  6. 40代、50代以降の方。

ウイッグを使用する!

ウイッグでは薄毛、髪型、髪質、白髪、トップのボリューム等の悩みをいっぺんに解消できるます。
最初にウイッグを使用した成功例、喜びの声を伝えています。

顔型でヘアスタイル(ウイッグの長さ)を決める。

顔型に合わせたヘアスタイルの見つけ方の説明
また別ページでは詳しく説明しています。
50代以降のミセスに合わせたヘアスタイルです。

自然でウイッグだと気づかれないウイッグの選び方

ウイッグ選びの基準になる髪質の人毛や人口毛の説明

Beauty Labo@kkから3つのショップのおすすめ

3つのメーカーをご紹介

それぞれ抱えている問題点や状況は違います。また金額も様々です。
ここではそれらに合わせて3つのメーカーをご紹介します。

Beauty Labo@kkから最もおすすめしたい【ライツフォル】の紹介

こちらも合わせてご覧ください!
参考アドバイス
ウイッグ人気の【アクアドール】で髪の欠点を隠し悩み解消!
自然なウィッグを通販で【ミセスの失敗しない選び方】

@kk

@kk

Beauty Labo@kk(ビューティー ラボ アットケイケイ) ヘアメイクアップアーティスト 福岡県出身。アイの美容室オーナー・スタイリストとして10年...

プロフィール

関連記事一覧