美肌への近道!シミや毛穴を見事にカバーするおすすめファンデ

移動用
美肌になりたい!
  美肌になるファンデが知りたい!
 

こんな悩みにお答えします。
「PR」
本記事の内容

  1. シミや毛穴を見事にカバーするおすすめファンデの紹介!
 

この記事を書いている私は?

 
ヘアメイクアップアーティスト【@kk】とは?
アイの美容室オーナー・スタイリストとして10年間のサロンワーク後、ヘアメイク業界に転身。
長年ヘアとメイクの プロフェッショナルとして活動!
ヘアメイクオフィス ラ・メール代表。
ファッション誌、ヘアメイクエディター、メイクアップビジュアル、広告や海外の仕事も精力的に行う。
ここでは今までの私の経験を生かし皆さんの疑問を解決したいと思います。
作品1
作品2
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
@kkの仕事、作品

美肌への近道!シミや毛穴を見事にカバーするおすすめファンデ

美肌への近道を求める方々に、シミや毛穴を見事にカバーするための最適な解決策があります。
自然な素肌感を損なわずに、気になる肌の悩みを効果的に隠す方法として、おすすめのファンデーションが存在します。
この記事では、その優れたファンデーションの選び方や使い方、プロのアドバイスなどを詳しくご紹介します。
美しさを引き立てつつ、自信溢れる肌を手に入れるためのヒントを探求してみましょう。

おすすめファンデーション

【UMIKARAエアレスファンデーション】
初回特別価格:1,980円(税込)
通常価格:7,600円(税込)
満足度:4.6 out of 5 stars (4.6 / 5)4.60
-定期コース―
73%OFF  7,600円→1,980円
1回の購入でも解約OK
2回目以降はずっと3,980円
WEB限定のお得なお試し価格で購入できるので、安心して購入することができます。

<<<詳しくはこちらをご覧ください!
矢印1矢印1矢印1

シミや毛穴を見事にカバーするおすすめファンデの選び方

  • 適切なカバー力と自然な仕上がりのバランスを重視する:
    ファンデーションのカバー力は大切ですが、過度なカバー力だと不自然な印象になることがあります。
    肌の悩みを隠しつつ、自然な素肌感を損なわないファンデーションを選びましょう。
    中程度のカバー力で肌トーンを均一に整え、肌の美しさを引き出すことがポイントです。
  • 肌質に合ったタイプを選ぶ:
    自分の肌質に合ったファンデーションを選ぶことが重要です。
    乾燥肌の方は保湿成分が豊富なもの、脂性肌の方はテカリを抑える効果があるものを選びましょう。
    肌質に合わせたファンデーションを選ぶことで、メイクのベースがしっかり整います。
  • SPF(紫外線防止効果)の有無と下地効果を確認する:
    日常的な紫外線対策として、ファンデーションにSPF効果が含まれているかを確認しましょう。
    また、シミや毛穴を隠すだけでなく、肌を整える下地効果のあるファンデーションもおすすめです。
    肌トーンを均一に整えつつ、紫外線からの保護も同時に行うことが可能です。
リキッドファンデ

メリット

うす付きでナチュラルに仕上がる。
うるおいのある肌が作れる。
保湿力もある。

デメリット

ナチュラル系なのでカバー力が弱い。

パウダーファンデ

メリット

持ち運びが便利でどこでもベースメイクが簡単にできる。
化粧直しも簡単にできる。
ある程度カバー力がある。

デメリット

パウダータイプなのでドライに仕上がる。
ドライなので保湿力は弱い。
カバーしようとすると厚塗りになりやすい。

クリームファンデ

メリット

リキッドファンデより少し厚くなるが、ナチュラルにも仕上がる。
保湿力も強い。
カバー力も強い。

デメリット

商品によってはマットに仕上がる。

総合
パウダータイプは肌の水分を奪ってしまうタイプです。
保湿を望むのには向いていません。
保湿力のあるリキッドファンデかクリームファンデを選ぶべきです。
また、ファンデのナチュラル感とカバー力は相反するものです。
ナチュラル感が強いとカバー力は弱いです。
カバー力が強いと厚いベースになります。
ファンデの中でカバー力が一番強いタイプは、スティックファンデです。
でも、このファンデは顔全体にコンシーラを塗っているようになります。
このスティックファンデとリキッドファンデの中間のタイプが、クリームファンデです。
50代の肌にはクリームファンデぐらいのカバー力が必要です。
また、保湿力も強いです。

自然な素肌感を保ちながらシミと毛穴をカバーするためのポイント!

  1. 適切なファンデーションの選択:
    中程度のカバー力を持つファンデーションを選ぶ。
    過度なカバー力は不自然な印象を与えることがある。
    乾燥肌なら保湿成分が、脂性肌ならテカリを抑える効果があるファンデーションを選ぶ。
  2. プライマーや下地の使用:
    プライマーや下地を使用して肌のベースを整える。
    下地を使用し、質に合ったものを選び、メイクの持続力や仕上がりを向上させる。
  3. カラーコレクターの活用:
    赤みを抑えるグリーンや青みを抑えるピンクのカラーコレクターを使って、肌トーンを均一に整える。
    カラーコレクターは少量を使うことで、自然な仕上がりを保つことができる。
  4. コンシーラーの適切な使用:
    シミや毛穴を重点的にカバーするために、適切なカラーのコンシーラーを使用する。
    少量ずつ重ねて塗り、薄づきに仕上げることで厚塗り感を避ける。
  5. ハイライトとシェーディングの活用:
    ハイライトをTゾーンや目の下に使って立体感を出し、シェーディングで顔の輪郭を整える。
    自然な陰影を作ることで、肌に立体感を与えつつシミや毛穴をカバーする。
  6. 軽いパウダーで仕上げ:
    軽いパウダーを使用して、メイクをセットする。
    過度なパウダー使用は厚塗り感を生み出す可能性があるため注意が必要。
  7. メイクのリタッチ:
    日中にメイクが崩れた場合、ティッシュオフ後に薄いパウダーを重ねて仕上げる。
    カバーファンデーションを再度塗り直すのではなく、薄づきで補正することがポイント。

おすすめファンデーション

【UMIKARAエアレスファンデーション】
初回特別価格:1,980円(税込)
通常価格:7,600円(税込)
満足度:4.6 out of 5 stars (4.6 / 5)4.60
-定期コース―
73%OFF  7,600円→1,980円
1回の購入でも解約OK
2回目以降はずっと3,980円
WEB限定のお得なお試し価格で購入できるので、安心して購入することができます。

<<<詳しくはこちらをご覧ください!
矢印1矢印1矢印1

関連記事一覧